ゴミパソ再生術

2016年7月8日金曜日

androidスマフォに入れておいた方が良いアプリ(基礎編)

それほどのヘビーユーザーでもないが、android は自分の目的・環境に合ったアプリをいれないとフラストレーションがたまっていく。

自分が使った限りでのおすすめアプリをいくつか紹介。

ATOK日本語入力 google日本語入力が肌に合わなかったので、こちらを試しに入れてみた。フラワー入力が便利だったので後に正式版を購入。1543円が高いという声も聞くが、ジャストシステムは端末から変な情報を収集しないとはっきりうたっているので、これはしょうがないでしょう。

Poweramp まだ、全然使い込んでいるとは言えないのだが、細かな設定ができるので便利。音楽ファイルをどこのフォルダから読み込んでくるか設定できるし、再スキャンも楽。アルバムアートワークの入手は(タグ編集さえしっかりやれば) iTunes より優秀。

ファイルマネージャー 端末のストレージ容量が今一つなので、必然、ファイルマネージャーのお世話になるしかない。で、いろいろ試してみた結果、これが一番使いやすかった。同名のアプリはけっこうあるが、これは ASUS チームが開発したもの。

通話レコーダー 他にも同種のアプリは山ほどあって試したが、設定が細かくでき動作が安定していたので、結局、最後まで生き残ったのはコレ。日ごとにフォルダをつくってくれるので、管理が楽。ただし、直接外部ストレージには記録できないようで、その際、上記のファイルマネージャーでせっせっと移動させてます。(重要なのは母艦に移動)

他、動画プレーヤーなども必要かもしれないが、端末にデフォルトでついていたメディアプレーヤーがけっこう優秀だったのでそれを使っている。スクリーンショット系も同様。

あと、個人的にツボったアプリは

toNote iPhone使用時には touchwriter という手書き入力メモ帳を愛用していたのだが、android には無し。やや不自由な日本語の説明と「アプリ内購入」の文句にびびりながらもインストール‥‥。が、これが、使いやすい! メモできる領域が広いので慣れてくると touchwriter より便利かも。設定などは中国語表記だが、直観的に使えるので不自由は感じない。「アプリ内購入」とあったのは、メモ領域の下地がオプションで買えますよということだった(まったくの無地や罫線入りが $0.99 で購入できる)。

やや不自由な日本語、中華製、蓋を開けてみれば良心的な「アプリ内購入」・・・。なんていうかこのこの放牧感がたまらない。

これぞアンドロイドアプリ!



ちょっと感動したのでスクショもアップ。

ちなみに画面下部分が手書き入力部分です。

この記事自体も草稿はこれで書いてます。

0 件のコメント:

コメントを投稿